読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドアローディ日々ローラー三昧

ローラー練はじめました。相棒はTREK EMONDA SL6

アルテグラDi2 電動化パーツ

ロードバイクのパーツなどのおはなし

我がカンチェ1号(Émonda SL6 Women's)の電動化のパーツを備忘録として残しときます。

内容はほぼビルトインキットに準じていると思われます。
・リアディレーラー RD-6870-SS ¥24,844
・フロントディレーラー FD-6870-F ¥22,965
・R/Lデュアルコントロールレバー ST-6870 ¥34,086
・バッテリー BT-DN110-1 内蔵バッテリー 15,565
・バッテリーチャージャー SM-BCR2 ¥10,443
・ジャンクションA SMEW90A 3ポート ¥10,697
・ジャンクションB SM-JC41 内装ジャンクション ¥3,042
・E-tube EW-SD50 500mmx2@2,432 / 800mmx1@2,507 / 350mmx3@2,380
・EW-SD50用 ケーブルタイ ¥332

TREK用のキット(グロメットやバッテリーをシートポストに内蔵するためのマウントなど)¥3,768
バーテープ¥4,200
・工賃(値引きしてバーテープもつけていただけました。感謝。)

 

配線図はたぶんこんな感じ

f:id:gogo_BikeRollers:20160822161643p:plain

ビルトイン(フル内装化)なので見た目は美しいの一言。作業も1泊2日で完了していただけましたし、ショップでお願いしてほんと良かったと思いました。
あまりにもスッキリしてるんで、よく見ないと電動化って誰にも気づかれないんじゃないかと相方談。
(´-`).。oO(それはそれでさみしい気もする。気づいてほしい乙女心)

 

カンチェ1号より取り外されたワイヤー式アルテグラ一式は相方さんのキャノンデールに移植されました。こちらは相方さん自らの手により2時間程で交換完了。
説明書とか見ずに何でもよくできるもんだ。スゲェ。
お陰で相方さんのキャノンデールは現在、ディレイラーはアルテ、ブレーキとスプロケはデュラ、クランクは105、BBはスギノ というフリーダムな感じで楽しそうだ。

 

アルテDi2になってギアチェンジは楽になるものの速くなるのはまた別の話。結局は人力ですから、コスト(投資)かけてもらった分しっかり自分を鍛えて元取らねば!
(´-`).。oO(次はパワーメーターかなぁ)←おいっ