読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドアローディ日々ローラー三昧

ローラー練はじめました。相棒はTREK EMONDA SL6

なんちゃってパワトレ始めましょう。構想編

なんちゃってパワトレ始めましょう。

 

自身の軽量化(ダイエット)目的だけだとどうしても飽きてしまう。

10月がソレだった。脂肪燃焼効率ばっか気にして、ただ回すだけになりがち。

 

それでなくても飽き性なのにさ。

そこで、飽きるのを回避するためトレーニングのバリエーションを増やすことにした。

ついでに強なれたらラッキー。

 

それに先立ちzwiftでFTPテストを行いFTP(zPower参考値)とFTHRを測定行う。

 

この時に出たFTHRの数値を基に心拍トレをしていくつもりでしたが、心拍を指標にしてトレーニングしようにも心肺機能が弱々すぎてお話になりまへん!

心拍数ばっかり気にすると、負荷をかけられずトレーニングにならーーーん!!

 

(´-`).。oO(情けない・・・)

 

だからもうね、心拍数なんて無視しちゃおう。

zwiftの仮想パワーであるzPowerの数値を元にトレーニング計画を立てることにした。

 

これぞ「なんちゃってパワトレ」なり!

 

正確なパワーではないにしろ、これはこれとして一つの指標とするにはアリじゃないかと思うわけです。

3本ローラーでのトレーニングは、道路状況や天候などに左右されることなく、トレーニング環境が一定に保たれることがメリット。(だからこそ飽きるのだが)一定の環境下で行うことによりその結果は検証性(比較性)が確保され、続けていくことで自分の伸び、成長が一目瞭然となるわけですな。たぶん。

 

パワトレについては「パワー・トレーニング・バイブル」を読み込み中。

 

パワー・トレーニング・バイブル

パワー・トレーニング・バイブル

 

 

こちらの本はパワーメーターの導入を検討している方にオススメ。

導入前に買いましょう。読みましょう。

 

難解です。

 

この本がパワーメーターの購入を思い止まらせてくれてます(笑)

本気じゃないなら安易に手を出すんじゃねぇ、とページを追うごとに教えてくれます。

安価な物ではないですし、憧れだけで手を出して良い代物ではございません。

 

(´-`).。oO(使っている人の中でも本当に使いこなせてる方ってどれぐらいかしら・・・)

 

ということでしばらく人並みになるまでは「なんちゃってパワトレ」します。