読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドアローディ日々ローラー三昧

ローラー練はじめました。相棒はTREK EMONDA SL6

なんちゃってパワトレ始めましょう。計画編

なんちゃってパワトレ始めましょう。計画編

 

トレーニングを体系的に組むのってすごくすごく難しいんですけど!

 

考えれば考えるほど迷路に迷い込み、何が正解かわからなくなってくる。

 

シリアスレーサーでもないんだし、適当に組みゃあいいんでしょうが、そういかないのがワタシの悪いくせ。

いっつも実行できもしないのに計画だけは完璧に組みたがる。

 

頭を整理するために、まずはユルい目標を立てる。

「センチュリーライド(160km)を平均速度30km/hで走りたい。」

 

この目標に対するざっくりとした課題を考えると、

体重を減らす。持久力つける。巡航速度アップ。基礎体力の向上

 

 

パワー・トレーニングのレベル

L1 回復走

L2 耐久走

L3 テンポ走

L4 LT(乳酸閾値

L5 VO2max

L6 無酸素運動容量

L7 神経筋パワー

 

今すぐにスプリント力とか集団のペースアップにすっとついてく力とかいらんので

まずはじっくりレベル1ー4を重点的に鍛える。

特に最初はレベル4でも閾値下スイート・スポットと言われるゾーンまでを強化。強固な土台作りから。

週末はロングライドを入れて持久力アップ。

 

早く100kmぐらいは走れるようになりたい。

 

(´-`).。oO(たまには実走行けよ)

 

こんなもんでどうでしょう。

 

バリエーションを増やすため

バイブルの巻末にレベル別でのたくさんのトレーニングメニューが載っているので、

1時間ぐらいでできそうなものをピックアップしてNumbersで一覧表を作成した。(おかげで少しNumbersの使い方分かってきた)

Macからプリントアウトできる環境にないので一旦PDF化してwindowsPCへ送信。

プリントアウトして、今現在のターゲットパワーを計算して記入。(FTPテスト毎に書き直す)

 

相方さんが飲み会だったのをいいことに、一日がかりで作成してやった!

こういう作業楽しい。

実際のトレーニングはゼイゼイハアハア苦しいんですけどね。

 

まぁでも自分で組んだトレーニング、楽しくやろう!